初めてのヘアサロンへ行く時の注意点

ホームへ戻る >  テレビショッピングとネットショップの連動  > 初めてのヘアサロンへ行く時の注意点

初めてのヘアサロンへ行く時の注意点としてまず重要なのが、「自分がどのような髪型にしたいのかを明確にしておくこと」です。それは実際にお店に行った際に、自分が理想とするヘアスタイルを明確に伝えることが出来ないと、よいヘアスタイルになる事は難しいためです。


もし具体的に説明することが難しいと感じる方は、自分がイメージする髪型が載っている雑誌の切抜きやヘアカタログを持参すると間違いありません。イメージできる物があると、より忠実にカットしてもらう事が出来ます。また美容師は始めてみた時の服装やメイクのイメージでその人が似合う髪形をイメージすると言われています。その為、普段自分がよく着ている洋服やメイクでヘアサロンへ行くことがベストです。

普段と違う服装やメイクでヘアサロンへ行った場合、その時の洋服やメイクに合ったヘアスタイルにはなりますが、普段の洋服やメイクに戻した時に違和感を感じるケースが多いためです。初めてのヘアサロンへ行く際には、あまり背伸びをせずに普段のままの感じでヘアサロンに行くことが大切です。またお店によっては、初めて自分に担当した美容師がその後も担当するケースも多くありますので、事前にお店に連絡し自分の髪型(ロング、ショート、ボブ、パーマなど)大まかに伝えて「その髪型が得意な人にお願いします」とひとこと言うだけでも、より自分のヘアスタイルに合った美容師に出会う事が出来ます。美容師側でもやはり髪型によって得意・不得意があるためです。