トイプードルの性格

ホームへ戻る >  がんの統計  > トイプードルの性格

トイプードルは、プードルの中でも特に「甘えん坊」な性格を持っていると言われています。確かに、人にかまってもらえると大喜びして、いつまでも遊んでもらいたがるってイメージがあります。


でも、甘えん坊だからといって、かわいさに負けて「甘やかしっぱなし」ではダメです。トイプードルは「甘えん坊」というトイ独特の性格を持つのと同時に、本来のプードルの性格である「自分がリーダーになりたい」という性格も持っているんです。


なぜプードルが「自分がリーダーになりたい」という考えになりがちなのかというと、もともとが狩猟犬だった、という歴史が大きく影響していることが考えられます。なぜかというと、狩猟犬って、ご主人の言うことを聞くのはもちろんですが、狩猟の際には「犬が自分で考えて行動する」という部分も少なからずあります。ですから独立心が強くなりがちなんですね。

トイプードルのひたすら可愛い見た目にばかり注目して、「プードル本来の性格」を見逃していると、成長していくごとに無駄吠えをしたり噛み付いたりという問題行動がひどくなっていく可能性がとても高くなってしまいますので気をつけましょう。


甘えん坊である部分は、こちらもしっかりとスキンシップをとってあげることが大切ですが「ただひたすらに甘やかして育てる」というのはいけません。ダメなことはきちんとダメだとしつけ、人間がリーダーだと認識させる、そのメリハリが必要です。